徳島県文化の森総合公園
◆広告掲載のご案内

平成30年度から、当広報誌(文化の森通信「文化の森から」)に広告が掲載できるようになりました。掲載料及び手続等詳細については、21世紀館にお問い合わせください。
休館日カレンダー
2020年9月
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
[赤]は全館休館日
[青]は図書・文書館休館日
[緑]は図書館休館日
[茶]は文書館休館日
リンクバナー
徳島県立総合教育センター
まなびーあ徳島 県立総合大学校
徳島県建設技術センター
徳島県観光情報サイト 阿波ナビ 関西2府8県4政令市の芸術文化情報サイト 関西文化の日.COM

正当なCSSです!

連絡先
〒770-8070
徳島市八万町向寺山
文化の森総合公園
(徳島県立二十一世紀館) TEL:088-668-1111(代表)
おかけ間違いにご注意ください。
鳥居龍蔵記念博物館-催しもの案内-

鳥居龍蔵セミナー 第3回「鳥居龍蔵の第5回台湾調査の意味するもの-明治末期の日本と台湾を考える-」
開催日2020年10月18日(日)
時間13:30~15:00
申し込み方法不要 (先着20名)
開催場所県立博物館講座室
参加対象(参加料)一般(無料)
内容他鳥居龍蔵の台湾調査は5回行われており、山岳地帯や島嶼部も含め、すべての原住民族の調査を行っています。しかし、第4回調査までは詳細な報告がなされていることに対して、5回調査については鳥居は沈黙を貫いています。今回は「幻」といわれた第5回調査の謎に迫ります。
鳥居龍蔵セミナー 第4回「城山貝塚発掘の影響-住吉派画家・鈴木一胤の残した手帳から-」
開催日2020年11月8日(日)
時間13:30~15:00
申し込み方法不要 (先着20名)
開催場所県立博物館講座室
参加対象(参加料)一般(無料)
内容他1922年(大正11)、帰郷していた鳥居龍蔵は徳島城跡で貝塚を発見し、調査を行いました。このことは、地元の新聞記事にとりあげられるなど、各方面に影響をあたえました。その一端を、日本画家・須木一胤の動きをとおしてさぐります。
鳥居龍蔵セミナー 第5回「西洋世界と鳥居龍蔵」
開催日2020年12月13日(日)
時間13:30~15:00
申し込み方法不要 (先着20名)
開催場所県立博物館講座室
参加対象(参加料)一般(無料)
内容他世界から高く評価されていたとされる鳥居龍蔵。特に、欧米諸国において彼の名はよく知られていました。国際的な人類学者として、鳥居龍蔵はどのように西洋世界とかかわっていったのか、一緒に考えていきましょう。
鳥居龍蔵セミナー 第6回「武蔵野会の設立と東京府下の史跡保護運動」
開催日2021年1月17日(日)
時間13:30~15:00
申し込み方法不要 (先着20名)
開催場所県立博物館講座室
参加対象(参加料)一般(無料)
内容他鳥居龍蔵が居宅を構えた関東地方での活動拠点となった「武蔵野会」の活動に着目し、その意義を明らかにするとともに、関東大震災時に武蔵野会が行った史跡保護活動を紹介します。